日本歯科大学大学院 新潟生命歯学研究科

学位(博士)論文審査

学位(博士)論文審査

専攻主科目担当教授が中心となり研究科委員会メンバーから主査1名、副査2名を人選して、提出された学位論文の予備審査を行ってブラッシュアップし、次に研究科委員会で本審査を行って、合否の判定を行っています。

大学院研究発表会

博士課程修了予定者(4年生および希望する3年生)は毎年10月に開催される大学院研究発表会(公開)において研究論文内容の発表会を実施し相互研鑽をしています。

専攻主科目の担当教授が発表に対し、独創性、倫理性、発展性、貢献性、発表のスキル等の内容から評価し、記名式の投票を行って研究発表優秀賞一名を選出します。
受賞者は3月の大学院学位記(博士)授与式で学長から賞状と記念品が授与され、研究業績を称えます。

イメージ写真
イメージ写真

ディプロマポリシー(学位授与に関する方針)

本学大学院新潟生命歯学研究科に必要な年限在学して所定の単位を修得し、必要な研究指導を受けた上、その成果を学位論文としてとりまとめ、学位論文の審査及び最終試験に合格した次の者に博士(歯学)の学位を授与する。

  1. 専攻分野に新しい知見を与え、国際誌あるいは専門学術雑誌に掲載されるような成果をあげることにより、歯科医学の進展に寄与したと認められる者
  2. 高度な生命科学者、優れた教育者、あるいは専門的な臨床医となるにふさわしい、生命歯学に関する豊かな学識と先端的な技術を身につけたと認められる者

学位論文内容要旨および論文審査の結果の要旨

平成25年度学位記(博士)授与者
学位記番号 授与年月日 所属・専攻主科目 氏名
甲 1083 平成26年3月4日 形態分析化学 伊平 雄輝
甲 1084 平成26年3月4日 歯周機能治療学 TANSRIRATANAWONG KALLAPAT
甲 1085 平成26年3月4日 口腔材料開発工学 小出 未来
甲 1086 平成26年3月4日 歯周機能治療学 清水  豊
甲 1087 平成26年3月4日 機能性咬合治療学 近藤 大輔
甲 1088 平成26年3月4日 機能性咬合治療学 荒川 いつか
甲 1089 平成26年3月4日 機能性咬合治療学 小出 勝義
甲 1090 平成26年3月4日 病態組織機構学 石黒 仁江
甲 1091 平成26年3月4日 唾咬合形態機能矯正学 加藤 晃茂
甲 1092 平成26年3月4日 口腔全身機能管理学 秋庭  俊
甲 1093 平成26年3月4日 小児口腔行動科学 竜  佑宗
平成26年度学位記(博士)授与者
学位記番号 授与年月日 所属・専攻主科目 氏名
甲 1107 平成27年3月3日 機能性咬合治療学 五十嵐 健輔
甲 1108 平成27年3月3日 歯周機能治療学 丸山 昴介
甲 1109 平成27年3月3日 歯周機能治療学 中島  大
甲 1110 平成27年3月3日 機能性咬合治療学 勝田 康弘
甲 1111 平成27年3月3日 顎口腔全身関連治療学 村山 和義
甲 1112 平成27年3月3日 放射線定量診断学 山口 晴香